児童クラブで預かっている日に友達の家に行きたいといった場合、以下の内容を守っていただけるならば児童クラブとしてはOKです。

◆お子さまに守ってもらうこと
①学校が終わったら一旦、児童クラブに来る。
②誰のおうちに行くかを支援員に伝える。
③決められた時間までに帰ってくることを約束する。

◆保護者さまに守ってもらうこと
①お子さまに守ってもらう上記のルールを保護者様からも伝える。
②友達の家に行ってOKなことを児童クラブに伝える。

児童クラブは、教育の場である学校と違い、「生活支援の場」として国に指針を定められた事業です。
子どもたちが大人の都合で自分だけ友達と遊べなくなることを懸念しており、保護者の許可の元、児童クラブを途中で外出して遊びにいくことが認められています。

ただし、◆児童クラブを外出後、帰ってくるまでの間の安全、責任を担うものではありません◆ことをご了承ください。

また、お友達の家でのトラブルなどについての介入も出来ませんので、遊びに行くお友達の保護者様とも相談した上で決められてください。

出来れば、行先のお友達の家のお電話番号やLINEなどを教えていただきたいですが、個人情報になりますので、ご本人の許可がいただけた場合、児童クラブにも教えてください。

外出中の責任はとりませんとなっていますが、関係ないということもありません。探しに行く必要が出ましたら、他の預かったお子さまへの安全のための人員も減りますので、ルール必ず守ることをしっかりお伝えよろしくお願いします。