平日は、宿題を先にすることをうながして、宿題が終わったら校庭で遊んだり、児童クラブ室内で遊んだり、子ども一人一人が希望することをしてもらいます。他の児童に迷惑をかけないようにルールを守ることを指導しつつ、怪我がないように見守ります。
安心・安全は当然の事として、お子様たちが健やかな成長が出来るように支援を行います。
土曜日や長期休業中は、現在の山川子どもクラブ同様に一緒にお菓子をつくったり、ロボットプログラミング体験やパソコンで学習ゲームを行うなどイベントも開催予定です。
また、長期休業中は保育士さんなどを目指している高校生、大学生ボランティアさんに来ていただく予定です。現山川子どもクラブでは、長期休み、学生ボランティアさんに来ていただくことにより子どもたちは喜びながら様々な経験をしています。
放課後児童クラブは、保護者さまが心配で預けるけれど行きたくないと考えるお子様もいて問題となっており所もありますが、PDA株式会社が運営する児童クラブでは、子ども達が楽しんで行きたくなるような児童クラブを心がけます。
そのためには、学校とも連携していきますし、お子様がお友達に不快な思いをさせないようにルールを守ることを児童クラブでも指導していきますが、ご家庭でもルールを守ることの大切さをお伝えしていただけると幸いです。